(感想)写し絵たち

Posted in 文フリ&COMITIA116

0 Comments

 前回感想を書かせて頂いた『長い昼日向の終わり』の続編、「ジランドールの灯り守」シリーズの第二巻です。
 表紙がとても綺麗……!
 エルシャの静謐な表情と全体の柔和な色合いが特に好きです。裏表紙のクッキーも美味しそうです。「ジランドールの灯り守」シリーズは食べ物の描写(文章でもイラストでも)も魅力の一つだと思っています。
 一度本編を読み返してから改めて表紙(と裏表紙)を拝むとより楽しめるかもしれません。

 世界観やあらすじ、素敵な表紙は作者様のサイトで見ることができます。
 前回同様、説明に手を抜いているわけではありません。

 作者の市井一佳様のサイトはこちら→flockeripuka


続きを読む »

スポンサーサイト

(感想)プエラの肖像

Posted in 文フリ&COMITIA116

0 Comments

 以前文フリでお迎えした『プエラの肖像』という作品の感想です。
 モノトーンを基調とした装画が、非常に格調高くて一目惚れしました。正方形で作られているところも個人的に好きです。
 わたしの語彙で語るより、実際に見てもらった方が伝わるし目の保養になると思うので、ぜひ作者様のサイトで御覧になってみてください。

 この『プエラの肖像』は「少女」そして「少女性」をテーマにした短編集です。
 わたしは「少女性」という言葉に対する認識が曖昧だったので、これを機に「少女性」について調べてみました。(とは言っても、まだ二つくらいしか資料にあたれていないのですが……)
 「少女」という言葉に引き摺られて「女の子らしさ」のようなものをイメージしてしまいましたが、むしろそのような「型」から自由でありたい、自由であるという意識が「少女性」なのだろうか……と思います。
 ともすれば、表紙の、額に収まりきらない少女の姿には意味を見出したくなります。「少女」というイメージに基づいて、額の中に描かれようとした「少女」と、それを拒絶する「少女性」……とか。
 試みに「少女性」でググってみましたが、やはり探していたものは得られませんでした。定義が難しい言葉ですが、自分なりに読んだ感想を書き残そうと思います。

 作者のキダサユリ様のサイトはこちら→箱庭製作所


続きを読む »

(感想)羽人物語

Posted in 文フリ&COMITIA116

0 Comments

 この記事を書き始めたのが、丁度『羽人物語』をお迎えしてから一年くらいの時期にあたります。一年が経過してしまいましたが、文フリのカタログでお見かけして一目惚れしたのを今も覚えています。

 『羽人物語』は、「方舟」という空中の都を舞台に織り成される和風ファンタジーです。詳しいあらすじや頒布情報等は下部にリンクした作者様のサイトにてご参照下さい。
 私はこの作品の物語内容もとても好きなのですが、言説も大好きです。作者の咲祈さんの綴る言葉はとても綺麗で、さりげない表現にも美しさを感じます。咲祈さんの小説を読むのはこれが初めてなのですが、心臓を鷲掴みにされました。

 そして、イラストも非常に麗しいのですよ~。羽人の凛々しさですとか、籠の子供たちのそこはかとない艶っぽさですとか、一人一人の表現が繊細だと思います。


 本文の感想は追記に畳みました。
 作者の咲祈様のサイトはこちら→螢石


続きを読む »

(感想)Innocent Forest 第2集

Posted in 文フリ&COMITIA116

0 Comments

 以前このブログで感想を書かせて頂いた『Innocent Forest』の第2集です。
 一応、第1集の感想記事もリンクしておきます。(第1集の感想はこちら→『(感想)Innocent Forest 第1集』)

 今作の表紙はルクレイのお顔がクローズアップされていてとても可愛いです。いや、ルクレイは近くで見ても遠くで見ても正面からでも横からでもどこから見ても可愛いですよ! 誤解を招くような言い方をしてすみません!
 第1集を読んでから随分と時間が経ってしまいましたが、第2集にはそれでも覚えている懐かしい顔と名前が見受けられました。基本的には一話完結型なので恐らく第2集から読み始めても問題ないと思いますが、標準的に第1集から読み始めたわたしの言うことなのであまり信頼しないで下さい。

 あらすじや登場人物などは素敵な特設ページが用意されていますので、そちらでご確認下さい。作者様のサイトから移動することができます。また、WEBでもいくつかお話が公開されているのでそちらから入ってみるのも良いと思います。

 詠野万知子様のサイトはこちら→Little Curly


続きを読む »

(感想)lonely liar

Posted in 文フリ&COMITIA116

0 Comments

 先日コミティア119が終わったばかりですが、116の戦利品の感想を書かせて頂きます。

 作者様のホームページについては、リンクフリーの確認ができなかったのでTwitterの方をリンクさせて頂きました。Twitterからホームページに移動することができます。(2017年2月17日現在)

 作者の佐古間様のTwitterはこちら→@sakomakoma


続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。