(感想)永遠に絶えない砂のうた

Posted in COMITIA115

0 Comments

 高良さんの作品を読むのは二度目なのですが、あっという間に引き込まれていきました。
 お迎えしてからまだ読んでいない作品もあるので、早く読みたいです。

 『永遠に絶えない砂のうた』はモチーフが面白くかつ物語内容にはっきりと活きているので、とても読みやすい作品だと思います。それから魔法や魔法使いの定義も面白いので、ここで使い切りでは惜しいなあとも。
 内容についての感想は折り畳みました。不思議なことに、読む度に考え方が変わったり感じるものが違ったりするので、突然記事の内容が変わるかもしれません。

 作者の高良あおい様のサイトはこちら→水底の花


続きを読む »

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。