総括

Posted in 未分類

0 Comments

 何も更新できないのが切なかったので今年を振り返る(?)記事を書いてみようと思います。感想9割その他(イベントレポートなど)1割みたいなブログにしたかったんですけどね……。
 タイトルは「総括」ですが、思いつきで書き始めたので総括になるかはわかりません。


 上述の通り、今年は感想投稿用ブログとして全く機能していませんでした。
 読者としての自分についての反省を始めると長くなるのでここではやりませんが、できれば「他者に伝わる文章」を書けるようになったうえで、「こいつに読んでもらえてよかったかな」と思って頂けるような読者になりたいものですね。今は足りないものが多すぎて、むしろ何ならあるんだ? って段階なので……。

 しかし、ブログには何も書けなかったものの、コミティア、文フリ、テキレボなど色々なイベントに一般参加したり、通販を利用させて頂いたりして今年もたくさんの素敵な作品と出会うことができました。(Twitterでは同人誌について度々議論が交わされていますが、何も持たない私がお金と引き換えに御本を迎えることができるのは本当にありがたいことだと思っています)
 特に今年は、普段生活している地域を飛び出して文フリ大阪に参加することができたので嬉しかったです。
 どうしても欲しい本があり、通販もして頂けるという情報は得ていたのですが、やっぱりなるべく早く欲しい! と思って前日に新幹線の切符を購入して大阪に向かいました。
 そちらの作品はもちろん、見本誌コーナーを回って気になった方の作品もお迎えすることができ、とても楽しかったです。来年は他の地域にも踏み出してみようかと軽率に考えています。(楽しかった、嬉しかったと述べる度に「自分ばっかりいい思いをして満足か?」と内なる自分に問われてやるせない気持ちになるのですが……本当に申し訳ございません)

 同人誌即売会系のイベントの他には、最近、雲丹。様と川名すず様の2人展「Redecorate my Room」を見に行ってきました。お二人とも、繊細かつ多様な筆づかいで鮮やかな作品を生み出されている方です。
 会場では白い壁やテーブルの上に色彩豊かな作品がずらっと並んでいて、目が幸せでした。雲丹。さんの作品を間近で拝見したのは初めてだったのですが、可愛らしく上品な装いと艶のある目許が魅力的でした。あと、端正だなあという印象がとても強く残っています。眺めていて胸が高鳴りました……恋かしら。
 そして川名さんの作品は、女の子たちの多彩な表情が本当に素敵で、そういったところも含めて「鮮やかさ」を感じました。hana*ちゃんも相変わらず可愛かったです。初めて川名さんの作品を直接拝見したのが(かろうじて)高校生の頃で、それから大学に入って出て今は一応社会人になったのですが、最初からhana*ちゃんがいたように記憶しているので何だか感動してしまいました。
 また、Twitterでも何度かピックアップされていましたが、衣装がとても素晴らしかったです!
 語彙が乏しくて「すごい……」としか言いようがないのですが、とにかく細部まで表現が行き届いていてすごいんです……。ずっと見つめていたくて、会場を離れるのが惜しかったです。
 ちなみにこちらの2人展に先駆けてライブペイントが開催されていまして、行くぞ! と意気込んではいたものの、東大前のお洒落なカフェに向かうはずが何気なく歩いていたら東洋大学の前に着いていたという珍事があったので非常に残念ですが断念しました。彩色を眺めるのが好きなので、次にこうした催しがあったら行きたいものです。


 という感じで、この辺りで総括を締めたいと思います。
 途中でごっそりと文章を削ったので、時間をかけたわりにはボリュームの感じられない記事に仕上がりました。考えたことや感じたことを形にするのは私にとっては本当に難しいです。これからも勉強していきたいと思います。

 それでは、ここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、お付き合いいただき本当にありがとうございました。

Comments

Leave a comment


管理者にだけ表示を許可する