(感想)さくらしべふる

Posted in 文フリ&COMITIA116

0 Comments

 昨日(1月11日)が非常に寒く、春が恋しくなったので温かそうな小説を読みました。この冬は暖かい日が多くて甘やかされていた感があるのでつらいです。今日は割と暖かかったような気がするのですが、すれ違った女子大生が「今日なんでこんなに寒いの!?」と喚いていたので私の感覚はおかしいのかもしれない。

 こちらの『さくらしべふる』という作品ですが、「ちとせの春」と表題作は作者様のサイトで読めるみたいなので気になった方はそちらでご覧になるのも良いかと思います。でも「後日譚」って言われると前日譚や本編が気になるじゃろ???(購買意欲を煽るのが下手)

 作者の青柳朔様のサイトはこちら→ツギハギノクニ


続きを読む »

(感想)蝶の翅はなぜ青いか

Posted in 文フリ&COMITIA116

0 Comments

 余談から入りますが「はね」と入力しても「つばさ」と入力しても「翅」に変換できませんでした。このポンコツパソコンめが!!!!!


 ……と、いうことで文フリにてお迎えした『蝶の翅はなぜ青いか』の感想です。Twitterに掲載されている宣伝画像や表紙がとても綺麗だったので気になっていました。青が美しい。
 以前から時々言っていますが青色が好きなので表紙やイメージカラーが青色だったりすると食いつきやすいです。


 作者の初川遊離様のサイトはこちら→etherify


続きを読む »

(感想)壊れた私と、彼女の殺人

Posted in 文フリ&COMITIA116

0 Comments

 5月の文学フリマでお迎えした御本の感想を今更ながら書きます。
 元々遅読であるのに加えて継続的に余裕のない時期が続いたのでこんなことになってしまいました。


 前置きはそれくらいにしておいて、本題に移ります。

 こちらの『壊れた私と、彼女の殺人』はジャンプ小説新人賞の最終選考候補に挙がった実歴があるそうで、私はそういう審美眼の類を持っていないのですが、ストーリーの濃厚さと読みやすさが響き合っているような印象は受けました。

 comicoにて連載されているみたいなので、気になる方はそちらで読んでみるのもいいと思います。この間リニューアルされていたけれどノベルの方は特に影響がないみたいなので。(リニューアルの煽りを受けたガラケー民)

 作者様がサイトをお持ちのようですが、奥付にツイッターのIDが記載されていたのでそちらをリンクさせて頂きました。

 いずみさや様のアカウントはこちら→@saya_works


続きを読む »